忍者ブログ
ブンブンディスコナイヤイヤー
[636] [635] [634] [633] [632] [631] [630] [629] [628] [627] [626
Posted by - 2017.12.15,Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by メッキの巻物 - 2010.03.19,Fri
誘導+ほこらマップ+旅の扉的な場所移動を作成。
マップに関しては、それに加えて妖精の国のフィールドと妖精の国(村)の妖精長の居る場所以外は作成。
まあほとんど使いまわしつつ、マップチップ変更と追加でいじっていけばいいので楽といえば楽。

実は幼年期の妖精の国を作ってた頃はマップの組み方が違ってたんですよ。
厳密にいえば、ラインアウトまで。つまり幼年期までのことなんですが・・・。
何といいましょうか、見える範囲は20*15と決まっているじゃないですか。
だからマップの端に近づけば、いずれはスクロールしなくなる・・・当然の話ですね。
幼年期のころは何も考えずに作ってたので、マップがスクロールしなくなる位置まで足を運べたんですよ。
ところが青年期、ワイルドブルーベリーあたりからそういったことが少なくなり、
次第に意識し始めてそういうことが無くなったんです。

無意識のうちにマップの大きさに余裕を持たせて、解放感を与えていた・・・。
幼いころは行ける場所も少なかったけど、青年になって自由度が増したという表現なのかもしれませんね。
いやほんとまるで偶然なんですが。

そういやサンタローズの村は幼年期と青年期で大きさが違うらしいですね。
あれは、幼いころ広く見えていたけれども、大人になってみたら狭さを感じるという表現でしたっけ。
・・・うちのサブローズは大きさに関してはまるで一緒ですけどね。

しかし今更マップの大きさを変えるのは難しい。場所移動やらいろいろで大変だもの。

場合によっては余裕を持たせずスクロール封じさせたほうがいい場合もあるよね。
一長一短か・・・。



おっと、盾と鎧も少し実装しておきました。
なぜか氷耐性の防具が多い。冬時代のころに懲りたのでしょうか。

さて、教会のあるところまで無事に出来たのでテストプレイしましょうか。
流れは、サブイベントを極力無視すれば3時間もあればいけるかな?
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
メッキの巻物
「ウォーターは俺の娘」無事完結はしましたが、
追加要素を鋭意製作中。
「こいつ仲間にしたい!」等、
ご要望があればできる限り応えます。

●クリア後のボス:残り2体(予定)
●モンスター図鑑:山のように詳細
●にぼし:残り1つ
●最後の展開分岐

※返信は最新コメントの
アイコンでご判断ください。
最近のお祭り

作品公開中!
ブログ内検索
最新コメント
[03/30 名無権兵衛]
[03/02 名無権兵衛]
[12/31 脳内住民]
無題 
[11/18 名無し]
無題 
[10/01 名無権兵衛]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
WEB拍手
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]